藤木靖之 Fujiki Yasuyuki

(日本映画監督協会所属)

1956年(昭和31年) 4月9日生まれ 福岡県久留米市出身

1977年(昭和52年) 日本大学芸術学部演劇学科中退

1978年(昭和53年) 
 

 東宝テレビ部にて、助監督として契約。

木下亮・児玉進・斉藤光正監督等のもとで指導を受ける。

主な作品:「ナッキーはつむじ風」「太陽にほえろ!」等

1979年(昭和54年) 

勝プロダクションにて、助監督として契約。

江崎実生・西村潔・長谷部安春・井上昭監督等の指導を受ける。

主な作品:「あいつと俺」「熱血刑事」「警視・K」等

1982年(昭和57年)

勝プロダクション倒産後、フリーとなり各テレビ局の連続ドラマ、二時間ドラマ、劇場用映画等の助監督として数多くの作品を手掛ける。
1985年(昭和60年) 

大映テレビにて、チーフ助監督となる。

主な作品:「婦警さんは魔女」「青い瞳の聖ライフ」「この子誰の子」「スター誕生」「ヤヌスの鏡」等
主な劇場用映画作品

「汚れた英雄」(角川春樹監督)

「マタギ」(後藤俊一監督)

「南十字星」(日豪合作・丸山誠治監督)

「ブ・ス」 (市川準監督) 

1991年(平成3年) 35歳。

テレビ東京「月曜女のサスペンス」で監督デビュー。

「春の海鳴り」 (主演 岡田奈々) 10%を超える高視聴を取る。

以降、監督として活動。



「ザ、ファースト・ステージ」 にっかつビデオ映画(70分)(出演 TAI 小倉久寛 桑野信義 TRFサム)


「鎌倉恋愛委員会」TBSオムニバスドラマ 15分 2本(出演:生稲晃子,渋谷鉄平) (出演:安奈淳,大沢健)

「札束は死と消えて」テレビ東京 月曜女のサスペンス(出演:立花理沙,大沢逸美,川野太郎)


1992年(平成4年)

「真夜中は別の顔」テレビ朝日連続ドラマ(出演:黒木瞳,岩城滉一,鷲尾いさこ,布施博)
1993年(平成5年)

「ラストフレンド」東海テレビ・フジテレビ連続昼ドラマ/製作:アオイスタジオ(出演:桜井淳子,沢向要二,高橋悦史)

「誘惑の夏」東海テレビ・フジテレビ連続昼ドラマ/製作:東宝(出演:桜井淳子,沢向要二,高橋悦史)

「花の咲く家」東海テレビ・フジテレビ連続昼ドラマ/製作:泉放送(出演:原日出子,河原崎長一郎,高田敏江)
1994年(平成6年)

「運命の森」 (出演:久野綾希子,石井苗子,布川敏和)/製作:国際放映

「愛の天使」 (出演:野村真美,渡部篤郎,峰岸徹)/製作:東宝


以降、東海テレビの昼ドラを中心に活動。現在に至る。



「ダブルマザー」

「幸福の予感」

「氷炎」

「その時がきた」

「緋の稜線」

「幸せつくり」

「はるちゃん」(シリーズ1~6)

「風のロンド」

「真珠婦人」

「牡丹と薔薇」

「女同士」

「幸福の明日」

「レッド」

「愛しき者へ」

「新・風のロンド」

「女医・優」

「非婚同盟」

「冬の輪舞」

「安宅家の人」

「クリスマスの奇蹟」

「赤い糸の女」

「幸せの時間」

「白衣のなみだ/第一部 余命」

「天国の恋」

「聖母・聖美物語」 等

TBS月曜ゴールデン「森村誠一シリーズ・正義の証明」(平成23年)